FAQ – SPAMSNIPER & SPAMSNIPER AG

トップ > 製品情報 > スパムメール対策 SPAMSNIPER > FAQ – SPAMSNIPER & SPAMSNIPER AG

2017_intro_productlogo_spamsniper_wide
2017_intro_productlogo_AG_wide-01
SPAMSNIPER と SPAMSNIPER AGに関するよくあるご質問(FAQ)をまとめました。

 

1 Q : ドメインに複数個のメールサーバが存在します。対応できますか?
  A: SPAMSNIPERでは1個のドメインに最大5個のSMTP(メール)サーバを設定することができます。また、複数個のメールサーバに優先度を付加することにより、メールサーバの負荷を軽減することが可能です。
   
2 Q : メールの隔離状況で、隔離する日数を制御することができますか?
  A: SPAMSNIPERでは正常/スパム/ウィルス/拒否のログとメールコピーを保存する日数を管理者が設定することができます。また、統計データの保存日数も設定することができます。
   
3 Q : 警告メールにはどのような種類がありますか?
  A: メールキュー滞留個数警告メール、一斉メール発信警告メール、SPAMSNIPERで使用しているDBの運用警告メール、ハードディスクの使用閾値警告メール等があります。
   
4 Q : ユーザ数が多いのですが、一括登録できますか?
  A: ユーザの一括登録はCSVファイルを作成して可能です。他にドメインの一括登録機能も提供しています。
   
5 Q : 高可用性のため、冗長構成を設定することができますか?
  A: SPAMSNIPERでは正常/スパム/ウィルス/拒否のログとメールコピーを保存する日数を管理者が設定することができます。また、統計データの保存日数も設定することができます。
   
6 Q : 運用モード(統計・タグ・遮断)を個人ユーザが変更することができますか?
  A: SPAMSNIPERは運用モードの設定をシステム全体/ドメイン/個人で設定することができます。当然上位の運用モードにより、固定することも可能です。ですので、運用方法にもよりますが個人ユーザが運用モードを変更することが可能ですし、逆に個人ユーザからの変更を禁止することもできます。
   
7 Q : 管理者権限はどのようになっていますか?
  A:
・システム全体管理者(スーパー管理者):システム全体の状況を設定し、管理することができます。
・ドメイン管理者:ドメインごとで設定される管理者であり、自分の担当ドメインだけの情報を設定することができます。
・グループ管理者:グループごとに管理するための管理者です。
   
8 Q : ユーザ画面のカスタマイズはできますか?
  A: システム管理者によりユーザ画面に表示するメニュー、項目を設定することができます。