迷惑メールが届いたらどうする?

ジランソフトジャパン テクニカルサポート担当です。
今回は迷惑メールが届いたらどうする?について書いてみたいと思います。

サポート業務を行っていると、「迷惑メールなのに正常メールとして判断されて届いている」といった連絡が時々お客様からあります。SPAMSNIPERは優れたスパムメールブロック性能を持っていますが、スパムメールを100%完全にブロックできるわけではありません。稀にミスもあります。

皆さんも自宅でご利用になっているプロバイダーの迷惑メール対策をご利用になられているかと思います。また、SPAMSNIPERではなく他社のスパムメール対策ソリューションをご利用になられているかたもいらっしゃるかと思います。
その時、このように迷惑メールなのに正常メールとして扱われた場合、どのように対処していますか?

「誤判定連絡」とインターネットで検索すると、個人ユーザからの連絡方法を記載しているサイトが多くあります。また、企業向けの連絡方法を記載しているサイトを見ると、アドレスが記載してあり、「このメールアドレスに送付してください」と書かれています。これは、「誤判定されたメールを保存して添付して送ってほしい」といっているのだと思いますが・・・

ここで一言。

「迷惑メールを正常メールとして誤判定して受信した場合、その迷惑メールにはウイルスが含まれているかもしれません。それを自分の大事なPCに保存しておいてくださいということなのでしょうか!?」
迷惑メール対策ソフトがこのような状態ではセキュリティって何なの?と思ってしまいます。

blog017427-01

弊社はセキュリティ専門メーカです。これまでにユーザ側からの様々な「困った」に対応してきました。SPAMSNIPERは、ユーザが不安に思うことを解決するために、「誤判連絡」ボタンを用意しています。これは「誤判定」と思ったメールを選択しボタンを押すと、弊社ラボのフィルタ検討チームに自動的に連絡されます。その後、フィルタを検討し迷惑メールならば、正確に判定するように対処するのです。

SPAMSNIPERはこういった、安全に使いやすくする工夫が随所に施されていますので、ユーザの方はどうぞ安心してご利用ください。ユーザでない方は、もちろん試用も大歓迎です。今お使いの対策機器やソフトが近々切り替え時期の方、新規でご検討される方など、どうぞお気軽にご連絡ください。