メール誤送信対策なら…

SPAMSNIPERの兄弟製品にMAILSCREENがあります。

日本のお客様のご要望で誕生した製品で、「発信するメールで外部に迷惑をお掛けしない」事に焦点が当てられています。言ってみれば、
送信メールの内部統制やルールを生み出す事に役立っています。 

unnamed

メール本文や添付ファイルの中身に、ある言葉が含まれていた場合に送信を遅延させたり、必要に応じて上長などの承認がないメールの送信を止めたりするような条件を細かく設定できます。

みなさまもご自分の出すメールで、「うっかり」や「ドッキリ」した経験があると思いますが、そんなミスを未然に防げるように、利用者の同意の元で安心なメール送信のルールが誕生します。MAILSCREENは、Office365やGmail等をご利用の場合にも併せてお使い頂く事が可能です。

MAILSCREENは企業向けのオンラインストレージ、例えば「GIGAPOD」などと連携が出来ますので、

建築・土木の分野などでは、添付ファイルを監督官庁等ともやり取りする上での情報漏洩対策や、大容量ファイルの受診ストレスを軽減する事などにも使われています。

メールのインバウンド/アウトバウンドのセキュリティを実現する製品の他に、Webサーバのセキュリティ対策として製品化されたのが、AI WAFです。これは、企業・団体のWebサーバのハッキング防止、攻撃の防止対策を一挙に実現します。

強力で便利なポリシーサポートをご提供致しますので、所属する企業や団体のWebサイトが外部からの脅威に晒されているか否かご心配な方は是非一度「検証テスト」をご検討下さい。既存のネットワークの環境を変える事無く評価する事が出来ます。

以前に地球の裏側から自社のHPにイタズラをされていたケースもありましたが、一方、まったく攻撃を受けてない事が判ったケースもありました。状況を可視化できれば安心できますね。